プレスリリース

steute Technologies事業分野を再編

最高品質のスイッチ、インテリジェントセンサ、革新的なワイヤレスシステムを提供する国際的技術企業であるシュトイテは、事業分野の全面的な再編を発表しました。 今後はMeditec、Leantec、Controltecの3つの分野を柱として市場に参入していきます。これらの新分野は、現在の市場の需要に応え、顧客に対してさらに明確な方向性を示すための戦略的再編の結果です。 …

屈強、コンパクト、防爆対応、さまざまなオプション付:新シリーズのExソレノイドインターロック

POWTECH2023(会期:9月26~28日、ニュルンベルク)にてシュトイテのControltecは、新しく製品群に加わった、ATEXおよびIECEx認証済みのEx STM 515シリーズの防爆型ソレノイドインターロックを紹介します。 …

採掘産業用ヘビーデューティ・スイッチ機器

シュトイテのControltec分野は、2023年度steinexpoに初出展致します。防爆および過酷環境製品マネージャー、ライナー・ルンメ氏:「採石場、砂利採取場、また、その他の採掘作業におけるコンベアの監視と保護用に特別に開発された、当社の幅広いヘビーデューティ・スイッチを展示します。 この製品群には、コンベアベルト監視用の非常に堅牢なZS…

シュトイテ・テクノロジーズは組織を拡大します

オートメーションや医療技術に使用される高品質のスイッチ、インテリジェントセンサ、無線システムソリューションを提供する国際的な技術企業であるシュトイテは、 Löhne本社(レーネ、ドイツ)の経営体制を変更します。 今年初めより、代表パートナーStefan…

水素インフラのバルブ監視のためのワイヤレスExセンサ

水素技術の発展は勢いを増しており、インフラ整備も進んでいます。それに伴い、ネットワークだけでなく、発電所や配電システム、そして消費者のもとで水素の流れを調整するバルブの需要も増加します。 …

堅牢な円筒型ワイヤレス磁気センサ「RF RC M30」

センサが使用される多くのアプリケーションでは、ケーブルを排除することで、設置に要する時間と労力を圧倒的に減らすことができます。また、回転する機械部品や移動するユニットがある場合など、いくつかのアプリケーションは、ケーブルなしのセンサを使うしかないものもあります。 …

コンパクトワイヤレスレーザーセンサ

ワイヤレスレーザーセンサは、数多くの産業分野で、機械的スイッチ機器や、アプリケーションによっては、ほかのタイプのセンサと比べて各段に多くの利点があります。この非接触センサは、可動部品がないため摩耗もなく、光干渉の影響を受けにくくなっています。また、コンパクトで、既存の構造に簡単かつ迅速に統合できます。 …

標準製品のポジションスイッチと安全ポジションスイッチ

シュトイテのビジネス分野”オートメーション”が発表した、新しく開発されたポジションスイッチES/EM97の特徴の一つは、そのモジュラー設計です。 アクチュエータ ヘッドは、4 本の脱落防止機構付きネジで簡単に取り付け、交換、あるいは90 度ずつ回転させることができます。ネジなしのカバー留め具を開いた後、スイッチインサートを取り外すことができるため、取り付けが簡単です。" これらの特性により、シ…

過酷環境向け非常停止ロープスイッチとベルトアライメントスイッチのシリーズが完備

年6月のメッセSolidsでシュトイテの「過酷環境」分野は、種類が拡大、というよりも倍増したZS 92…

ワイヤレススイッチを2成分射出成形に

ワイヤレス。配線なし:シュトイテのワイヤレススイッチとセンサはこの原理により、安全で信頼性の高いケーブルフリーの信号送信を、幅広いアプリケーションにおいて保証します。このソリューションを取り入れる特殊な分野として、プラスチック射出成形、特に機械にターンテーブルが使われている複数の成分を射出する工程があります。まず、成形されるパーツの本体部分が成形され、90度、または180度回すことで2回目の射出が…

sWave®シリーズに、ポジションスイッチ及びセンサのワイヤレス接続のための、小型ワイヤレス多機能送信ユニットが登場

シュトイテのビジネス分野ワイヤレスは、sWave® ワイヤレス技術に、ワイヤレス開閉器とワイヤレスセンサを継続的に加えてきました。 sWave®シリーズに新たに加わったのは、RF 10 STワイヤレス多機能送信ユニットです。RF 10 STは外部の無電位接点を介してsWave®レシーバーユニットへの接続を確立します。 RF 10 STは、既存の多機能送信ユニットRF 96…

過酷な周囲環境向けマン・マシンインターフェース

Ex BF 80の新シリーズの発売に伴い、シュトイテのビジネス分野・過酷環境では、マン・マシンインターフェースのユーザーのマスマーケットをターゲットにはしていません。新しい装置と従来の製品には、重要な違いがあります。新製品は、爆発性環境に特化して開発されており、周囲温度は-60°C から+65°Cまで対応可能です。 新シリーズは、3つのエンクロージャサイズを取り揃え、1つ~3つまでの機能を組み込…